たっくん@シャーペン専用!!

(新)たっくんのシャーペン専用ブログ

前回の続き

こんにちは、たっくんです!今週木曜日と金曜日更新出来なかった分本日と明日投稿します。こちらでは前回の続きと言うことで、説明を致します。出来るだけしっかり説明しますので参考にしてください。

 

本記事の流れ

  • 文房具(シャーペン)ランキングの説明と理由
  • 次回予告

 

シャーペンランキングについて

まずは8位 クルトガですが、こちらは有名なシャーペンの1つですが、ノーマルモデルだからなのか、疲れやすく、手が痛くなります。(筆圧は標準又は少し強いレベルです)

クルトガシリーズは、芯が自動で回転し、常に尖った状態になると言うのが特徴です。

最近では、アドバンスが出ましたがこちらを買ってみようか悩んでいます。

 

7位 シュタイン(0.3)

こちらはすごく気に入っていましたが、すぐに壊れてしまいました。ですので、この結果になりました。

 

6位 ドクターグリップ

こちらは周りでは評価が高いのですが、少し書きにくいと感じました。ただし、フリフリ(?)機能の金属の棒を取ると使いやすくなることに気がついたのでそのように使っています。

 

5位 very シャー楽

これは思った以上に使いやすいです。

値段は100円台と安価です。

 

4位 デルガード0.7

0.7って言うのが凄く評価が高めになりました。ですが普段使いには太い…メモ書きや机に何か書くときはみやすく使っています。

 

デルガードシリーズは

絶対に!

折れません!

ですので安心して使えます。

 

3位 オレンズ(ラバー)とデルガード(0.5)

オレンズは0.2がこんなに折れないなんて思っていませんでした。ラバーを買ったのですが、ネロとか、メタルグリップとかも買ってみたいのが本心です。

デルガードは、こちらはちょうど良い太さですが、クルトガでも述べた通りこのグリップが気に入りません。痛いです。ですので、ER(ラバー)とかLX(ハイグレード)を使ってみたいです。

 

2位 デルガード(0.3)

こちらはデルガードですが、細さはいい感じでオレンズのサブとして使っています。

デルガードシリーズの特徴は、4位のところをご覧ください。

 

1位 スマッシュ

スマッシュは凄く書きやすく、使いやすく、疲れないと言う素晴らしいシャーペンです。僕はこのシャーペンで3時間勉強したこともありました。一応一般筆記用です。

まとめと次回予告

どうでしたか?次回は学生にオススメしたい文房具を紹介しようかなーと思っています。ご覧いただきありがとうございました。

 

シャーペンに関する質問を募集します。どうぞ質問をしてただけるようにしてほしいです。方法はTwitterのリンクをクリックしてコメント欄にツイート又は@takkun_blog宛てに#たっくんシャーペンを付けて内容を記入してね!

Twitterしていない人はコメント欄に

名前(ユーザー名)は出しませんので安心を…